主に独学で公務員試験に挑戦する人のために、自分の経験を踏まえた上で、お薦めの教材や学習のコツを具体的かつ丁寧に紹介しますので、参考にしてください。

俺流合格メソッド 〜半年の独学で公務員試験に合格〜

専門科目(総論) 教材

独学で公務員 専門科目のおすすめの教材はこれ!

更新日:

こんにちは。

最近は、衆議院議員総選挙の選挙演説が行われていますね。演説に集まる人の中には、支持者はもちろんいると思うのですが、ヤジや暴言をとばす衆、いわゆるアンチの存在が目立ちますね。わざわざ支持しない政党を批判するために演説のところにいく行動力は見習いたいものです(汗)。まあでも、アンチは意外と少数派で、実際はほとんどが静かな多数派の方だと思います。これがサイレントマジョリティってやつですか。

 

さて、今日は、具体的なおすすめの教材を紹介したいと思います。
今の時代、公務員試験の教材には恵まれていますが、教材の種類が多すぎて、どれを選べばいいのか困りますよね。僕も、本屋で立ち読みをよくしていたのですが、バリエーションが多すぎて、教材選びに時間がかかってしまいました。今思うと、その教材選びに使った時間でそれだけ勉強できたことか・・・。
そこで、このブログを見てくださっている方には、無駄な時間を費やして欲しくないので、おすすめの教材を紹介していきます。是非参考にしてください。

 

法律科目

まず法律科目、ここでは憲法、行政法、民法の3つについてですが、紹介すると、以下のスーパー過去問ゼミがおすすめです。

公務員試験 新スーパー過去問ゼミ5 憲法公務員試験 新スーパー過去問ゼミ5 行政法公務員試験 新スーパー過去問ゼミ5 民法1一総則・物権・担保物権公務員試験 新スーパー過去問ゼミ5 民法2一債権総論・各論・家族法

公務員試験の受験生は必携ですね。過去問集はこのスー過去とクイックマスターというのがありますが、スー過去の方が問題数も多く、幅広い対策ができるので、個人的にはスー過去を薦めます。
スー過去は似たような問題がまとめてあるので、繰り返しで知識が定着し、まずはこの本を全てやることが重要ですね。僕の場合、法律科目は4周ほどしました。ただ、これは成文化をして2周目以降は流し読みでということです。とにかく、スー過去潰しです。

ただ、憲法は簡単なので困ることはおそらくないですが、行政法と民法は初学者なら、つまることが多いはずです。そのため、とりあえずスー過去を見て、難しいと感じたら導入本をした方がいいですね。おすすめはこちら。

新谷一郎の行政法まるごと講義生中継 第4版 (公務員試験 まるごと講義生中継シリーズ)郷原豊茂の民法まるごと講義生中継〈1〉総則・物権編 第6版 (公務員試験 まるごと講義生中継シリーズ)郷原豊茂の民法まるごと講義生中継〈2〉債権編 第5版 (公務員試験 まるごと講義生中継シリーズ)

これは初学者でもわかりやすい本となっています。これと別にVテキストという予備校本があり、そちらもなぜか人気ですが、本屋で立ち読みしたところ、重要事項っぽいのを適当にまとめて羅列してあるだけで、読んでいて飽きます。また、分量も多いので、公務員試験の勉強で用いると効率が悪すぎるので、使わないほうがいいですね。
とにかく、このまるごと生中継を軽く読んでからスー過去に入るのがベストだと思います。たまに調べる用で使うのもありですね。僕の場合、法学部だったのでいきなりスー過去に入りましたが、中身を見た限りおすすめしたかったので紹介しました。

 

経済系科目

経済学(ミクロ・マクロ)や財政学などがありますが、やはり鬼門は経済学ですね。僕は全く知らない科目だったので、いきなりスー過去にはいかず、以下の導入本をまず2周しました。

公務員試験 最初でつまずかない経済学 ミクロ編公務員試験 最初でつまずかない経済学 マクロ編

その次に、スー過去ですね。

公務員試験 新スーパー過去問ゼミ5 ミクロ経済学公務員試験 新スーパー過去問ゼミ5 マクロ経済学

特に、最初でつまずかないはかなりおすすめです。友達はみんな予備校に通って講義を受けていたようなのですが、それでも理解できないという人がたくさんいました。しかし、僕は独学でこの本を使うことで、ほとんどつまずかずに経済を攻略することができました。結局使う教材の問題だと思うので、経済は絶対に、最初でつまずかないとスー過去をした方がいいですね。

 

そして、財政学と経営学も、スー過去ですね。僕は勉強していませんが。

新スーパー過去問ゼミ4 財政学 改訂第2版公務員試験 新スーパー過去問ゼミ5 経営学

行政系科目

この科目は、もちろんスー過去を潰していくことになるのですが、始めに薄いチェック本をした方がいいかなと思うので、僕は、以下のチェック本をしました。

余裕があれば、以下の本も出題傾向や解き方がわかるので、流し読みすればいいですね。

スー過去は1科目1冊出版されています。

公務員試験 新スーパー過去問ゼミ4 政治学公務員試験 新スーパー過去問ゼミ4 行政学公務員試験 新スーパー過去問ゼミ5 社会学公務員試験 新スーパー過去問ゼミ4 国際関係

以上が、専門科目のおすすめの教材でした。基本的にスー過去を使い、難しければ導入本やチェック本を活用する形になります。そして、スー過去の使い方ですが、成文化という作業をすることで効率よく進めることができるので、是非参考にしてください。詳しくはこちらの記事で紹介しています。

それでは!



↓ブログランキングに参加しています。クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村
↓また、意見や要望等あれば、コメントの方、受け付けています。

-専門科目(総論), 教材

Copyright© 俺流合格メソッド 〜半年の独学で公務員試験に合格〜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.