主に独学で公務員試験に挑戦する人のために、自分の経験を踏まえた上で、お薦めの教材や学習のコツを具体的かつ丁寧に紹介しますので、参考にしてください。

俺流合格メソッド 〜半年の独学で公務員試験に合格〜

勉強を始める前に

独学で公務員試験に合格するためのブログ

更新日:

(目的及び趣旨)

第1条 このブログは、公務員を目指す人々が試験合格に向けて学習する上で直面するであろう諸問題に対し、合格経験者の経験、知識、知恵を生かし、助言、提言、情報提供、その他受験者にとって有益な働きかけを行うことにより、本ブログを閲覧した全ての受験者を公務員試験合格へ導くことを目的とし、本ブログの運営は、個人の学歴、能力、その他の個人差にとらわれることなく標準的な一般人の視点から行い、標準的な一般人が最も効率よく、かつ最短で公務員試験に合格できるように努めるものとする。

法律の条文のように、このブログの目的と趣旨をまとめましたw

こんにちは。
僕は、平成29年度の公務員試験に半年の独学で合格しました。具体的には、国家一般職(大卒程度、行政近畿)、国税専門官に最終合格し、内定も頂いています。また、既卒ではなく、大学卒業見込みで合格しました。

本日から、僕が公務員試験に合格した経験についてブログを書いていこうと思います。これから公務員を目指そうと思っている方、勉強の仕方がわからず困っている方の参考になれば幸いです。

 

さて、このブログをみている方の中には、将来公務員になりたい方や、公務員に興味がある方が多いと思います。
僕も、受験した年の前年の11月頃、公務員を目指そうと考え、勉強を始めました。
僕の場合、大学で行政法の科目を履修し、そこで行政法や行政に興味をもったことから、将来は何か行政に関わる仕事がしたいと考え、最終的に公務員を選びました。まあ、最初は行政書士に興味をみち、こちらの方も半年の独学で合格できたのですが、業務内容や勤務地等を考え直し、最後は公務員にいきついたわけです。

 

僕の周りには、公務員を目指す友人が沢山いました。しかし、僕以外に独学でチャレンジする人、ましてや半年という短期間で合格を目指そうとしている人など誰もいず、独学は僕だけで、合格できるのか不安でした。
しかし、なんとか半年の独学で合格できたわけですが、それは、僕が、特別な才能や地頭を持っているからではありません。
質の良い教材を使い、正しい勉強をしたから、合格できたのです。

ここで、半年の独学で、ということですが、合格されている方の中には独学の3ヶ月でいけたという人などもいると思います。
しかし、それは稀なケースであり、かなりの才能・地頭がいるはずです。そう考えると、凡人レベルの才能・地頭をもっている人間が、最も効率よく、最速で合格する場合、半年の独学でいける、ということになると思います。
よって、冒頭にも書いた通り、このブログは、フツーの人間が最速で試験に合格できる方法について、ノートの取り方や時間配分から、各科目の学習法やコツなど、様々なことについて詳しく紹介していきたいと思います。

 

また、推測や理論では書きません。全て経験に基づいて書いていきます。
そして、このブログのコンセプトは、
「凡人でも半年の独学で合格できる方法」、「具体的かつ丁寧な説明」です。

 

このブログでは、主に国家一般職と地方上級を対象に進めていきます。これから、独学で公務員にチャレンジしようと考えている人のみならず、予備校に通っているけど、勉強の仕方に困っている人なども是非、このブログを参考にしてもらえたらと思いますので、よろしくお願いいたします。



↓ブログランキングに参加しています。クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村
↓また、意見や要望等あれば、コメントの方、受け付けています。

-勉強を始める前に

Copyright© 俺流合格メソッド 〜半年の独学で公務員試験に合格〜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.