主に独学で公務員試験に挑戦する人のために、自分の経験を踏まえた上で、お薦めの教材や学習のコツを具体的かつ丁寧に紹介しますので、参考にしてください。

俺流合格メソッド 〜半年の独学で公務員試験に合格〜

受験体験記

公務員模試 どの模試がおすすめ?~各予備校の模試を比較~

更新日:

こんにちは。

だいぶ久しぶりの更新になります。
いやあ、メルカリって楽しいですね。廃品回収に出そうとしていたものが何百円で売れるし、不用品の処理がてらちょっとした小遣い稼ぎができますねw

さて今日は、数ある公開模試の中で結局どこが一番良いのか、どこを受験すればよいのか、悩んでいる方のために、僕が受験した模試を紹介し、予備校ごとに比較していきたいと思います。あくまで僕の主観なので、参考程度にお願いします。

 

公開模試

まず、模試には2種類あり、普通の模試と公開模試です。前者は、予備校生しか受けることができないのに対し、後者は誰でも受験できる模試となっています。独学の場合は、公開模試を受けることになりますね。

僕は近畿在住で、大阪の難波で公開模試を受けていましたが、僕が受験した模試の予備校は、大原、TAC、東京アカデミー、LECの4校です。どれも実績のある有名校だと思いますが、模試の内容や質は全く異なるものでした。

この4つ以外にも産経模試などがあるのですが、かなりマイナーな模試ですので、省略させてもらいます。

 

それでは、以下、各予備校の模試について、3段階で評価をしていきたいと思います。評価は、受験者数、問題の質、解説の丁寧さ、成績表の充実度、試験日程の多さの5つから相対評価です。また、備考として、追加事項を添えておきます。

画像も貼りたかったのですが、なんか著作権に引っかかりそうなので、やめておきますw

 

大原

受験者数   :★
問題の質   :★★★
解説の丁寧さ :★
成績表の充実度:★
試験日程の多さ:★
総合点:7/15

 

備考

大原の問題は、良問が多くて勉強になりました。頻出分野であるけど、正確に覚えてないと解けないような問題が多く、正統派の難問という感じがしましたね。

ただ、受験者数も少なく、それゆえに試験日程も1つの試験で1日だけしかないので、予定を合わせにくいです。

まあ、問題の質は良いのですが、解説がちょっと手抜きですねえ。例えば、文章理解の解説には、英文の和訳が全て載っておらず、大意としてだいたいの内容しか書かれていないのは残念でしたね。それ以外にも最低限の説明しか書かれていない部分があります。

でもやっぱり、問題自体はいいので、僕は大原を結構多く受験しました。

 

TAC

受験者数   :★★★
問題の質   :★★★
解説の丁寧さ :★★★
成績表の充実度:★★
試験日程の多さ:★★★
総合点:14/15

 

備考

予備校といえばTACということで、一番有名ですね。

受験者数もダントツで、試験日程も、1つの試験で4日くらいあったと思います。

4つの予備校の中でTACの問題は一番易しいと思います。まあ、易しいといっても、相対的に易しいだけで、本番より簡単ではないです。通常は模試自体が本番よりも難しいので、TACは一番本番に近い難易度、形式、構成であるということです。
難問もたまにありますが、標準的なものが多く、基本問題を大事にしていこうというスタンスのようです。まあ、試験合格を目指す上では一番現実的な考え方ですから、個人的にはTACが一番お薦めです。

 

東京アカデミー

受験者数   :★★
問題の質   :★★
解説の丁寧さ :★★
成績表の充実度:★★★
試験日程の多さ:★
総合点:10/15

 

備考

東京アカデミーは関東に限らず、全国に展開していますね。規模も4つの予備校の中では2番目であると思います。

ただ、東京アカデミーはちょっと問題ありなんですね。それは、試験問題が過去問のアレンジであることが多いからです。特に数的処理ですね。過去問で出てきたものを参考に問題を作ったり、数値を変えただけのような問題がかなりありました。まあ、過去問演習の定着度を測ることができると考えることもできますが、やはり、模試は初見の問題の練習という意味あいもあるので、あまり良くないですね。

試験問題は残念ですが、東京アカデミーの解答・解説はかなり充実しています。その労力を問題作成に使えと言いたくなりますけどねw
解説は、問題別の正解率はもちろん、分野別の偏差値や、他の受験生がどの選択肢をマークしたのかという分布を知ることができたり、希望する試験種ごとの偏差値などが詳しく知ることができます。成績表と別の資料が一緒に返却され、そこに詳しく書かれていましたが、大変役に立ちました。

 

LEC

受験者数   :★
問題の質   :★
解説の丁寧さ :★★
成績表の充実度:★★
試験日程の多さ:★★
総合点:8/15

 

備考

LECは、問題の質がかなり悪い、というか、本番のためにならんやろと思う問題がかなり多くありました。マイナーな判例を聞いてきたり、あえて例外のケースを選択肢に入れたり、重要度が低い細かいものを問うてくるものがありました。問題の難易度は4つの予備校の中で一番高いのですが、難しさのベクトルがおかしいですね。解説を見ても、正答率が極端に低い問題が散見されました。もうちょっと本試験の問題を分析して欲しいです。

僕は、日程が合ったので受験しましたが、個人的には相性が悪かったです・・・。

ただ、難問が多いので、難しい問題の練習をしたい人や、捨て問探しの練習をしたい人などは受けてもいいと思います。

以上が、各予備校の比較でした。

それぞれの模試の問題は傾向や質が全く異なるので、できるだけ多く受けたほうがいいと思います。

参考にしてください。



↓ブログランキングに参加しています。クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村
↓また、意見や要望等あれば、コメントの方、受け付けています。

-受験体験記

Copyright© 俺流合格メソッド 〜半年の独学で公務員試験に合格〜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.