主に独学で公務員試験に挑戦する人のために、自分の経験を踏まえた上で、お薦めの教材や学習のコツを具体的かつ丁寧に紹介しますので、参考にしてください。

俺流合格メソッド 〜半年の独学で公務員試験に合格〜

勉強を始める前に 論文

独学で公務員 論文試験の概要

更新日:

こんにちは。

もう10月になりましたね。公務員の採用は4月採用と10月採用があるらしく、大学を卒業している人などは今月から勤務することになりますね。ハローワークの職員の方に聞いたら、10月採用の場合は、次の年度の4月採用の人と同期になるらしいので、同期のに比べ半年先に色んな経験ができるようです。

今日は、論文試験についての概要をまとめていきたいと思います。
具体的な学習法、対策の仕方については、今後別の記事でまとめます。

 

論文試験

 

以前述べましたように、論文試験には、教養論文と専門論文があります。

教養論文

教養論文は、時事問題や政策について論じる論文試験です。

この試験は、国家公務員と地方公務員の試験によって、問題の傾向が異なります。
国家公務員の場合、よく出題されるものとして、例えば、環境問題や人口問題、子育て支援、非正規雇用、女性の社会進出、ICT技術など、大きな問題やテーマが出題されることが多いです。
一方、地方公務員の場合、その自治体が抱えている問題、例えば、その自治体の地域格差、少子高齢化についてや、その自治体が行っている政策について出題されます。

国家公務員の場合は、論文対策として、一般的な問題集の中で、典型論点をしっかり押さえるようにするだけで、ある程度点数は取れますが、地方公務員の場合、その自治体の特色が関わってくるので、特別の知識が必要になってきます。特別の知識というのは、その自治体が抱えている課題や取り組んでいる政策などについての知識です。そのため、その自治体の課題を把握し、現に行われている政策を知っていますよ的な感じで書くと、アピールになると思います。

 

字数については、試験ごとに指示があったりなかったりなので、一概には言えませんが、少なくて800字、多くて2000字くらいなのかなという感じです。そのため、この中間、1400字くらいの論文を書くことを想定しておけば大丈夫です。

また、評価の仕方についても、各試験ごとに異なると思いますが、参考までに国家一般職試験では、6段階評価となっています。そして、1と2は足切りといって、この点数を取ってしまうと、そこで即不合格になります。ただ、基本的に、最低評価と最高評価はよっぽど極端な論文以外はつかないので、無難にやり過ごせば、足切りは回避できますし、ほとんどの受験生は、真ん中らへんの評価に集まっているので、そんなに差はつかないと思っていいですね。しっかり対策した場合の話ですが・・・。

 

専門論文

こちらは、専門試験の科目から出題される論文試験です。

この論文は、国家公務員に多い論文で、試験科目としては、憲法、行政法、民法、経済学などがメインです。他にも政治学などがありますが、少ないですね。
出題のされ方としては、例えば、憲法では、「衆議院の解散について説明しなさい」といった形で出題されることが多いです。逆に、民法の場合は、事例が載っており、この場合の法律関係(甲は乙に対し、損害賠償を請求できるかみたいな)などを説明する問題が多いです。
専門論文は、とにかく必要な知識をアウトプットし、論理的に並べていくことが必要で、ある程度の訓練・練習が必要になってきますね。具体的な対策の仕方については、今後の記事でまとめていきます。

 

字数については、基本的に指示はなく、できるだけ多く書いたほうがいいです。といっても、解答用紙の表面いっぱいくらい(800字程度?)書けばだいたいOKという感じです。まあ、書けるのならば、裏面の半分くらいまでは書きたいところなので、普段から1000字程度にまとめる練習はしておいたほうがいいかもしれませんね。

評価の仕方については、試験種ごとに異なるかもしれませんが、参考までに、国税専門官の場合、100点満点で採点されます。僕は、憲法を選択し、ところどころ間違えましたが、75点と、結構もらえました。だから、そんなに評価基準は厳しいというわけではさなそうですね。部分点もあるので。
また、もちろん足切りの点も設定されています。具体的にどれくらいかは試験によりけりですが、よっぽどの点数であるので、しっかり対策していればまず足切りにかかることはないと思います。

以上が、論文についての概要でした。

論文は択一試験とは違った難しさがあり、悩む方も多いかと思いますが、本ブログでは有益な情報を紹介していきますので、今後も参考にしてください。

それでは、今日はこのへんで!



↓ブログランキングに参加しています。クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村
↓また、意見や要望等あれば、コメントの方、受け付けています。

-勉強を始める前に, 論文

Copyright© 俺流合格メソッド 〜半年の独学で公務員試験に合格〜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.